高収入女子の婚活【出会い方】

高収入女子の婚活についての現実と結婚相手とのおススメの出会い方をお伝えします。

ここでいう高収入女子とは

  • 女性経営者
  • 女性医師
  • 女性弁護士
  • 女性検事
  • 女性裁判官

などです。

目次

高収入女子の婚活【出会い方】

高収入女子の婚活で狙えるお相手は女性の年代によっておおまかに20代30歳~35歳36歳以降3つに場合分けされます。

20代

・経営者、医者、弁護士など自分と同じ、もしくはそれ以上の能力、稼ぐ力がある男性

 (見た目が自分の好み or 話がおもしろく一緒にいて楽しい)

30歳~35歳

・経営者、医者、弁護士など自分と同じ、もしくはそれ以上の能力、稼ぐ力がある男性

 (見た目が自分の好みではない or 話がおもしろくなくて一緒にいて楽しくないor何か人間的な問題がある)

・若くて見た目が自分の好み or 話がおもしろく一緒にいて楽しい男性

 (低収入でサラリーマンなど一般的な職業)

36歳以降

・若くて見た目が自分の好み or 話がおもしろく一緒にいて楽しい男性

 (低収入でサラリーマンなど一般的な職業)


20代

女性が20代の場合は、同世代の20代や30代前半ぐらいでバリバリ働いていて「結婚はまだいいわー」という男性はまだ多くいます。
しかし、バリバリ働いている男性は上昇志向&仕事に対するプライドが高い場合が多いので、女性の方が高収入、もしくは仕事ができる場合には男性側が引いてしまう可能性は高いでしょう。

医者の場合は医学部在籍時代、遅くても研修医時代に相手をみつけておくのがおすすめです。

弁護士・検事・裁判官の場合はロースクール内、司法修習生の時に相手をみつけておくのがおすすめです。

経営者の場合は商工会議所青年部JCに参加するのがおすすめです。
同じく若手経営者の男性が参加しており、一緒に会合の準備や勉強会を行うので仲良くなりやすいです。

30歳~35歳

20代と同じく、経営者、医者、弁護士など自分と同じ、もしくはそれ以上の能力、稼ぐ力がある男性と結婚できる可能性はありますが、見た目が自分の好みではない or 話がおもしろくなくて一緒にいて楽しくない or 何か人間的な問題がある場合が多いです。
なぜなら、高収入で見た目が好みで話がおもしろいなど、俗に言う好条件の男性は早々に売り切れてしまっており、もし独身のまま残っていたとしても若い女性を選びがちです。残念なことに。

医者の場合は結婚相談所に登録、もしくはマッチングサイトに登録、もしくは上司や先輩など知人に紹介してもらうことがおすすめです。

弁護士・検事・裁判官の場合は結婚相談所に登録、もしくはマッチングサイトに登録、もしくは上司や先輩など知人に紹介してもらうことがおすすめです。

経営者の場合は商工会議所青年部JCに参加するのがおすすめです。
同じく若手経営者の男性が参加しており、一緒に会合の準備や勉強会を行うので仲良くなりやすいです。もしくはそこで知り合った経営者仲間に紹介してもらうことがおすすめです。

36歳以降

経営者、医者、弁護士など自分と同じ、もしくはそれ以上の能力、稼ぐ力がある男性と結婚できる可能性はありますが、見た目が絶望的に自分の好みではない or 話が全くかみ合わないなどの人間的な問題がある場合がほとんどです。一般的に見える場合でも付き合いだしてから「うわぁ…」と感じることが多いと思います。
こちらが主に稼いで養うことを前提に、若い男性を狙うことをおすすめします。

医者の場合はマッチングサイトに登録、もしくは上司や先輩など知人に紹介してもらうことがおすすめです。

弁護士・検事・裁判官の場合はマッチングサイトに登録、もしくは上司や先輩など知人に紹介してもらうことがおすすめです。

経営者の場合は自社の従業員の中で探す、採用活動の際に目星をつける、もしくはマッチングサイトに登録、経営者仲間に紹介してもらうことがおすすめです。

結婚して幸せになっている周りの友人、知人の出会い方をまとめると上記のようになります。

もちろん例外はありますが、おおむねこのような感じ。

人生のどこを重視するのか?そもそも高収入女子だったら無理に結婚しないという選択肢ももちろんあります。

みなさんが幸せになれますように!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次