夜しっかり寝る子になるジーナ式まとめ・スケジュール

夜のお世話がしんどくて、赤ちゃんが夜起きずにしっかり寝るようにするために本をおススメしていただきました。

それはこちらのジーナ式 カリスマ・ナニーが教える 赤ちゃんとおかあさんの快眠講座です。

しかしこの本はなんせ読みにくい。

また、ジーナ式はぎちぎちのスケジュール組まれていますが正直こんなことやってられないのでうちはゆるく取り入れています。

そこで今回はゆるくやったジーナ式の結果、コツ、スケジュールを使いやすいようにまとめました。

目次

ジーナ式の基本的な考え方

いつ何をするという赤ちゃんのスケジュールを決めてその通りに行動することで赤ちゃんが泣く原因がわかるようになります。

いつものスケジュール通りにミルクや睡眠時間がくるので赤ちゃん自身も安心するのかご機嫌の時間が増えます。

また、スケジュール通りにすることで決まった時間に眠るようになるので寝かしつけが不要になります。

やってみた結果

こちらの本は挑戦して2日目で生後1か月児が夜21時→深夜2時→朝7時という深夜のお世話1回のみというすごい結果となりました。

以下の写真の青の□枠がジーナ式をやる前の夜の時間帯。

以下の写真の赤の□枠がジーナ式をやってみた後の夜の時間帯。

ジーナ式前
赤枠がジーナ式後

ジーナ式前は何回か深夜に起きていますが、取り入れてすぐに深夜のお世話が1回になっています。

やるべきことのコツ、まとめ

こちらは主にやるべきことをわかりやすいようにまとめています。

  • 朝7時に起こす。
  • 日中は明るいところにいさせる(直射日光が当たらないレースカーテン越しの窓際など)。
  • なるべくスケジュールに沿って授乳(ミルク)とお昼寝をさせる。(昼寝の時間が規定量を超えないようにする。また、少なすぎると疲れて寝られなくなるそうなので減らしすぎてもダメ)
  • 夜寝させる時はできるだけ真っ暗にする。
  • 寝るときはお雛巻きをするかスワドルを着せる
  • 7:00~19:00のミルクの時は寝る30分前までにミルクを終わらせる。
  • パパママが起きている間に必要量の母乳やミルクを飲ませる。
  • 7:00~19:00の間のミルク後はすぐに寝かせずに30分は遊んだりして起こしておく。
  • 18時以降のミルクはミルクのために起きてもらうだけなので薄暗い中でミルクを与え、赤ちゃんとアイコンタクトを取ったり話しかけたりしない。
  • 夜(深夜以外)にミルクのために起こすときはスワドル外して電気をつけて自然に起きるようにする。
  • 深夜のミルクの時は部屋を薄暗くしておいてオムツ替えもミルク中に寝てしまった時など必要最低限にとどめる(深夜に覚醒して寝れなくなるのを防ぐため)。
  • 19時以降のミルクは飲み終わったらゲップさせてすぐに寝かせてOK。
  • ミルク時に途中で寝てしまったらオムツを替えの場所に転がしたり、オムツ替えたりして起こす。
  • 夜中のミルクは欲しがるだけ十分に飲ませる(朝までぐっすり寝かせるため)。
  • お昼寝などの睡眠時間以外は基本的に遊んだりして起こしておく
  • ベビーベッドに赤ちゃんを寝かせて親は別室へ行く。
  • ベッドに寝かせて10分たっても赤ちゃんが泣いている場合は様子を見る。でも赤ちゃんを抱っこしない。
  • 19時に寝かせる
  • 外出などでスケジュールが狂ったら3日以内で戻すようにしていく。
  • スケジュールが狂ってきたらとりあえず朝7時に起こすことだけ心がけ、狂ったスケジュールにリセットをかける。

実際の本では週数ごとでめちゃくちゃ細かく書かれていますが正直そこまでやると大変なので私は上記、特にオレンジラインのところだけ意識していました。

↑のやってみたの結果でもわかる通り、「7時に起こす」のも守れていなかったりしますが昼寝の時間を制限するだけでも深夜のお世話が1回になっているのでヨシとしています。笑

きちんとした詳細を知りたい方はジーナ式をご覧ください。

ジーナ式月齢別スケジュール

月齢ごとの以下のスケジュールにのっとってできるだけスケジュール管理します。

しかし、正直このスケジュール通りにはなかなか難しいです。

スケジュール通りにはいかなくてもとりあえず以下の2点だけ意識してやるだけでも深夜のお世話回数がグッと減るのでパパママが大分楽になります。

最初はとりあえず以下の2点だけ意識してみてください。

・1日のお昼寝規定時間を超えないように、少なくなりすぎないようにする。

・1日の必要ミルクをパパママが寝る時間までに与え終わっておく。

生後1週目〜2週目

生後2〜4週目スケジュールができる条件

  • 出生体重まで戻った。
  • ミルクの間隔が3時間空いても平気(3時間はそれぞれのミルク開始時から計る)。
  • ミルクの時間が空いても大丈夫な兆候がある(ミルクのために起こさないといけないことが多い)。
  • ミルク後しばらくの間は機嫌よく目を覚ましていられる。

生後1週目〜2週目スケジュール

  • 07:00 起こす・ミルク
  • 08:30~09:45 寝る
  • 10:00 ミルク
  • 11:30~13:45 寝る
  • 14:00 ミルク
  • 15:30~16:45 寝る
  • 17:00 ミルク
  • 17:45 沐浴
  • 18:00 ミルク
  • 19:00~22:00 寝る
  • 22:00 ミルク
  • 23:00~03:30 寝る 
  • 03:30  ミルク
  • 04:00~07:00 寝る

昼寝(7:00~18:00までの間に寝る時間)の上限は5時間

生後2〜4週目

以下の条件を満たしていない場合は生後1週目スケジュールで行う。

生後2〜4週目スケジュールができる条件

  • 体重が3200gを超えている。
  • 出生時の体重まで回復し、1日にだいたい30gの割合で体重が増えている。
  • お昼寝の時間によく眠り、ミルクを与えるために起こさなければいけないことが多い。
  • ミルクを25~30分以内に飲みきってしまうことが多い。
  • 一度に1時間半ぐらい無理なく起きていられるようになる。

生後2〜4週目スケジュール

  • 07:00 起こす・ミルク
  • 08:30~10:00 寝る
  • 10:00 ミルク
  • 11:30 ミルク
  • 12:00~14:00 寝る
  • 14:00 ミルク
  • 16:00~17:00 寝る
  • 17:00 ミルク
  • 18:00 沐浴
  • 18:15 ミルク
  • 19:00~22:30 寝る
  • 22:30 ミルク
  • 23:00~02:30 寝る
  • 02:30 ミルク
  • 03:00~07:00 寝る

昼寝(7:00~18:00までの間に寝る時間)の上限は5時間

生後4~6週目

生後4~6週目スケジュール

  • 07:00 起こす・ミルク
  • 09:00~09:45 寝る
  • 10:30 ミルク
  • 12:00~14:15 寝る
  • 14:30 ミルク
  • 16:15~17:00 寝る
  • 17:00 ミルク
  • 18:00 お風呂
  • 18:15 ミルク
  • 19:00~22:30 寝る
  • 22:30 ミルク
  • 23:00~04:00 寝る
  • 04:00 ミルク
  • 04:30~07:00 寝る

昼寝(7:00~18:00までの間に寝る時間)の上限は4時間45分

生後7~8週目

生後7~8週目スケジュール

  • 07:00 起こす・ミルク
  • 09:00~09:45 寝る
  • 10:45 ミルク
  • 11:45~14:15 寝る
  • 14:30 ミルク
  • 16:30~17:00 寝る
  • 17:00 ミルク
  • 17:45 お風呂
  • 18:15 ミルク
  • 19:00~22:30 寝る
  • 22:30 ミルク
  • 23:00~04:00 寝る
  • 04:00 ミルク
  • 04:30~07:00 寝る

昼寝(7:00~18:00までの間に寝る時間)の上限は4時間

生後9〜12週目

生後9〜12週目スケジュール

  • 07:00 起こす・ミルク
  • 09:00~09:45 寝る
  • 10:45 ミルク
  • 12:00~14:15 寝る
  • 14:30 ミルク
  • 16:45~17:00 寝る
  • 17:45 お風呂
  • 18:15 ミルク
  • 19:00~22:30 寝る
  • 22:30 ミルク
  • 23:00~05:00 寝る
  • 05:00 ミルク
  • 05:30~07:00 寝る

昼寝(7:00~18:00までの間に寝る時間)の上限は3.5時間

生後3~4ヶ月目

生後3~4ヶ月目スケジュール

  • 07:00 起こす・ミルク
  • 08:45~09:45 寝る
  • 11:00 ミルク
  • 11:45~14:15 寝る
  • 14:30 ミルク
  • 17:45 お風呂
  • 18:15 ミルク
  • 19:00~22:00 寝る 
  • 22:30 ミルク
  • 23:00~07:00 寝る

昼寝(7:00~18:00までの間に寝る時間)の上限は3時間

生後4~6ヶ月目

生後4~6ヶ月目スケジュール

  • 07:00 起こす・ミルク
  • 08:45~09:45 寝る
  • 11:00 ミルク
  • 11:45–14:15 寝る
  • 14:30 ミルク
  • 17:45 お風呂
  • 18:00 ミルク
  • 19:00~22:00 寝る
  • 22:30 ミルク
  • 23:00~07:00 寝る

昼寝(7:00~18:00までの間に寝る時間)の上限は3時間

生後6ヶ月目

生後6ヶ月目スケジュール

  • 07:00 起こす・ミルク
  • 08:45~09:45 寝る
  • 11:00 離乳食・ミルク
  • 12:00~14:15 寝る
  • 14:30 ミルク
  • 17:00 離乳食
  • 17:45 お風呂
  • 18:30 ミルク
  • 19:00~22:00 寝る

昼寝(7:00~18:00までの間に寝る時間)の上限は3時間

生後7~9ヶ月目

生後7~9ヶ月目スケジュール

  • 07:00 起こす・ミルク
  • 09:00~09:45 寝る
  • 11:00 離乳食・ミルク
  • 12:00~14:15 寝る
  • 14:30 ミルク
  • 17:00 離乳食
  • 17:45 お風呂
  • 18:30 ミルク
  • 19:00~22:00 寝る

昼寝(7:00~18:00までの間に寝る時間)の上限は2.5〜3時間

生後10~12ヶ月目

生後10~12ヶ月目スケジュール

  • 07:00 起こす・ミルク・離乳食
  • 09:00~09:45 寝る
  • 11:45 離乳食
  • 12:30~14:15 寝る
  • 14:30 ミルク
  • 17:00 離乳食
  • 18:00 お風呂
  • 18:30 ミルク
  • 19:00~22:00 寝る

昼寝(7:00~18:00までの間に寝る時間)の上限は2.5〜3時間

生後1歳以降

生後1歳以降スケジュール

ここに記載しているスケジュールは、生後12〜18ヶ月目のスケジュールです。

  • 7:00 起こす・離乳食(ミルク)
  • 09:00~09:30 寝る
  • 12:00 離乳食
  • 12:30~14:30 寝る
  • 14:30 おやつ+ミルク
  • 17:00 離乳食
  • 17:45 お風呂
  • 18:30 ミルク
  • 19:00 寝る

参考にした本

ジーナ式 カリスマ・ナニーが教える 赤ちゃんとおかあさんの快眠講座

カリスマ・ナニーが教える 1・2・3歳児とおかあさんの快適子育て講座

ジーナ式をする上でおススメのアプリ

ぴよログ

赤ちゃん育児のアプリを3つ同時に使ってみましたがぴよログが一番使いやすかったです。

ぴよログのメリット

  • 1日の必要ミルク量や睡眠時間がすぐに見られる。
  • スマホのウィジェットでミルクやおしっこ、寝たのが何時間前かがすぐにわかる。
  • i-Phoneの「ヘイSiri」などの音声でミルクやおしっこの記録ができる。
  • 複数人で記録を共有できるのでいつ誰が何時にミルクをあげたかがわかる。

ウィジェットで表示されるため、スマホを開いてすぐに「何時間前にミルク飲んだかな?」というのがわかります。

ウィジェットがないとミルクの時間を見るのにわざわざアプリを開かなくてはいけないのでとても面倒です。

睡眠時間と睡眠の量を直感的に確認することができます。

これがないとジーナ式はかなり難しいですね。私はこの画面で1日の昼寝時間をチェックしています。

このようにミルクや寝た時間などを記録していきます。

ミルクの量もグラフでまとめたものをすぐに確認できます。

成長曲線も確認できます。

他の一般的な子に比べて自分のところの赤ちゃんがどのぐらいのサイズ感かわかります。

まとめ

このように私たちパパママが夜泣きに苦労しないように、また赤ちゃんがストレスなく快適に暮らせるようにジーナ式を取り入れてみました。

私たちもまだジーナ式実践中ですが都度やってみた感想、効果、やってみて躓いたことや解決策をアップしていきたいと思っています。

世の中のパパママがジーナ式の夜泣きしない方法でできるだけ苦労せずに子育てできるようになることを祈っています。

一緒にがんばっていきましょうー(*’▽’)ノ

ジーナ式やってみた感想、レポ

0歳1カ月~2か月

あわせて読みたい
夜しっかり寝る子になるジーナ式、やってみたレポ【0歳1カ月~2か月】 夜しっかり寝る子になるジーナ式を0歳1カ月~0歳2か月まで実際にやってみた感想と結果、失敗の要因や対策などのレポです。 結論から言うと 思った時間に昼寝しない、ミ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次