大黒柱女子には無痛分娩がおすすめな理由。

妊娠がわかってバタバタしていたリコです。

専業主夫の夫、大黒柱の妻である我が家にとっては産院選びの際に重視していたことがあります。
それは無痛分娩ができるかどうかです。
なぜなら、無痛分娩は産後の回復の早さが早いという話を聞いていたからです。

では具体的になぜ大黒柱女子には無痛分娩がおすすめなのかという理由をお伝えいたします。

目次

大黒柱女子には無痛分娩がおすすめの理由

大黒柱妻ということは妻の収入で家族が生活しているので妻の収入の減少はダイレクトに家計に衝撃を与えます。

産休をいかに少なくして職場復帰できるかどうかは会社としても仕事を安心して任せられるかという観点でやはり大きなウェイトで見ています。

「産休育休ばっちりしっかり取るぞー!」という人と「できるだけ産休育休少なくして職場復帰しうて仕事したい!」という人とではもちろん後者の方に良い印象&これから安心して仕事任せられると思いますよね。

制度としてはもちろん産休育休とる権利はありますが、印象としてはすぐ復帰しようと考える方を昇進させたいしお給料も上げていきたいと思うものです。

無痛分娩が楽という話が実際に無痛分娩をした方の体験談だと、
・陣痛から出産まで半日。
・痛みは赤ちゃんが生まれる時に圧迫された腹部と切開した会陰部だけ。
・翌日には元気に歩けるようになった。

という話です。

自然分娩ではなかなか翌日に元気に歩けるというのはレアケースのようです。

なぜ麻酔を使うと身体への負担が少ないかというと、産婦人科の先生いわく、痛みが少ないので安心して出産に臨められて緊張に伴う疲れが出にくいからだそうです。

また、別のメリットとしても
・すぐに麻酔をかけられるため、胎児機能不全などの急変時の対応にも優れる。
・母体死亡率は、通常の分娩と比べ10分の1程度

というデータもあります。

私自身も痛いのが嫌いなので「麻酔できるんだー」と思うと気分がとても楽です。
よく「痛みを伴わないとこどもに対して愛情がわかない」と聞きますが、
「痛い思いをしたから大事にしてるんですか?」
「出産に関して全く痛みを伴わない男性は子供に愛情ないんですか?」
「犬猫などのペットも購入時に痛み伴わないからペットに愛情沸かないんですか?」
「虫歯で知らずを抜くとき、痛みを伴う方が歯を大事にしようと思うのなら抜歯や手術の時にも麻酔使いませんか?」

と私は小一時間問いつめたい。

もし友達や親戚で「無痛分娩?自然分娩じゃないとー」という方がいたら上記の疑問ぶつけてみてください。
また世界的にも米国では約60%、フランスでは約80%の女性が無痛分娩で出産しています。

もちろん無痛分娩にはデメリットもあります。
それは合併症のリスクです。
麻酔を使うので体のしびれや意識の消失など麻酔の先生の腕にもよって危険なこともあるようです。

自然分娩でも無痛分娩よりも母体死亡率が10倍も多く、それなりにリスクはあるのでどっちもどっちですね。

最終的にはメリットデメリットをしっかり調べて自分で決めることが重要です。

あ、デメリットとしては出産費用もお高めですが、「大黒柱妻の収入をキープするために無痛分娩の費用ぐらいはすぐにペイできる!」と主張すれば全く問題ないと思います。
実際に我が家でも夫は何も言いませんでした。
これが反対に夫が稼いできて妻が専業主婦で「無痛分娩したい。費用も上がるけど体の回復スピードも早いし」と言っても「高いのならやめときなよ。自然分娩の方でいいよ」とか言われそうです。イメージですけどね、イメージ。

ということで私は無痛分娩ができるところを第一条件で産院選びを行いました。

産院の選び方

無痛分娩にはもちろんデメリットもあるので、そのデメリットである合併症リスクをできるだけ少なくできる病院を選ぶ必要があります。

・無痛分娩の処置例が多い
・何かあった時に対応できるように総合的に診てもらえる大き目の総合病院

という条件で調べました。

私は大阪に住んでいるので私自身が具体的に検討した病院はこちら。
・千船病院
・りんくう総合医療センター(産婦人科を舞台とした漫画のコウノドリの主人公のモデルになった荻田和秀先生がおられます)

また「無痛分娩 大阪」などでGoogle検索すると一覧が出てくるのでそちらで色々ある中で家からの近さ、口コミで見てチェックするのがいいと思います。

病院の良い調べ方は「googlemap の口コミを見る」「Calooの口コミを見る」がおすすめです。
googlemap の口コミは病院側で口コミの修正や削除ができないため、正直な生の声が書かれていることが多いです。たまに業者が書いていたりすることもあるので、具体的な記述かどうか、極端にいい口コミか極端に悪い口コミがあればその書いた人は他にどんな口コミを書いているのかなどをチェックすると業者かどうかがなんとなくわかります。
またCalooという口コミサイトは病院に特化した口コミサイトなのですが、こちらも結構信憑性高いです。具体的に書かないと掲載されないそうなので。

私が決めた無痛分娩の病院

私は十分検討した結果、千船病院でお産することにしました。
私が千船病院で出産しようと決めた理由としては
・家からの通いやすさ
・産科の口コミ(千船病院は他の課についてはぼろくそ書かれてることもありましたが、産婦人科の口コミは比較的良かった)
・総合病院で何かあった時も対応してくれそうと感じた

以上の3要素です。

調べてみると改装されてキレイな病院ですし、ごはんも豪華でおいしそうだし、個室もお願いすれば手配してくれそうだし(入院中にもバリバリパソコンで仕事したい大黒柱女子にとっても個室が選べるのは大事!)。

以上、大黒柱妻、専業主夫の家庭では出産に無痛分娩をおススメする理由と大阪でのおすすめの無痛分娩できる病院のご紹介でした。

大多数を占める、「夫が大黒柱、共働きで馬力多少減っても大丈夫なご家庭」では問題にならない大黒柱女子の出産について重要な問題についてお伝えしました。

また妊娠中のあれやこれやも情報提供してまいりますね!では!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次