彼が専業主夫を選んだ理由。

彼氏は現在専業主夫ですが、どうしてそうなったかというところについてお話します。

彼は元々は立派なサラリーマンでした。

しかし、仕事柄数年に1回の転勤は確実、そして寮生活必須、仕事内容的にやりがいを失っていたため転職しようかなというタイミングで

リコ

週末だけ会うの寂しいし一緒に住みたいな

と私がちらっと言ってから1週間後には退職の話を会社にしていたようです。

なんたる行動力。(‘Д’)

そして

リコちゃんのサポートをしたいから専業主夫でいいよ

と言ってスパンと会社辞めて私の家に一緒に住むことになりました。

いや、…といいつつも実際は失業手当もらいつつ、転職活動するんだろうなと思っていましたよ、私はね。

そこから9か月、就職活動していないので本当に専業主夫やるつもりだそうです。

リコ

仕事しなくてもいいのかな?家にずっといて飽きないのかな?

…と心配していましたが、現状は彼は飽きずに楽しく生活しているようです。

そして私としてもとても快適なのです。

私といえば仕事人間でコロナ前は夜の打合せ、飲み会、会合で深夜帰宅。

平日は家事全くせずで土日に一気にやる派。

自分の身の回りのことについては

リコ

汚れてても死なないからヘーキヘーキ

家事という、汚れては現状復帰させ、基本的に毎日同じ仕事の繰り返しという作業は苦痛で、日々リスクやしんどさはあってもどーんと稼げたり結果が見える刺激的な新しい仕事が好き。

一方彼は細やかで綺麗好き、回りをしっかり見てて要領よくて、掃除や洗濯が好き。

料理もほぼやったことないと言いながらクックパッドで検索しては残り物の野菜や肉でおいしいごはんを作ってくれます。

この器用さは羨ましい…。ぐぐぐ…。

そして私と違って、外界と遮断されても家の中でできる動画を見たり漫画を読んだりするようなインドアエンターテインメントで満足っぽいのです。

そんなこんなで私が深夜帰宅しようが夜に打合せ入ろうが、家に帰るとピカピカのおうち、家事はしっかりやってくれていて家事をやる必要性は全くないということでとても快適。

リコ

19時からweb打合せで18時50分までにはごはん食べたいからよろしく!

と伝えればきっちり18時すぎぐらいにご飯を用意してくれる。

私といえば仕事に専念できるわけです。

もし、彼がサラリーマンのままだったら、私は家に帰るのが遅い、彼も19時頃帰宅。

そこからごはんを作ったり土日に掃除したりと家事を分担する羽目になります。

家事分担してもまぁいいのですが、彼がきれい好きなので私もそれに合わせて掃除するとなると仕事で疲れているのに家事もしなきゃで正直ストレス溜まりますよね。

平日仕事しながら家事もやるのはやはり大変。

そもそもフルで働いていても社長と一般社員では収入が全然違うので彼が家事をしてくれて私が全力で仕事をする方が家庭内の総合生産性は高いのです。

家事をしないで毎日ぐーたらゲーム三昧されていたらさすがにヒモ認定で家から追い出しますが、家事をきっちりこなしてくれているので世に言う「ヒモ」とは全然違います。

しかし世の中のみなさんは女性が外で働いて稼いできて男性が外で働いていないと「え?男飼ってるの?やめなよー」となるわけです。

これが男女逆転で彼女が外で働かずに社長の彼氏の家の家事をしてたら普通なのにね。不思議。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次